水着選びの用語解説!

2020-02-27

水着選びの用語解説!



タンキニやモノキニってどんなタイプの水着かご存知でしょうか?

昔はそんな言葉なかったような…笑

そこで最近のピックアップした水着用語と

ママ世代にもおすすめな水着を紹介します!

 

 

今回は「パンドゥ」や「オフショルダー」等の

水着の一部分を示す用語は抜いて考えます。

水着全体の形で考えます。

 

〇ビキニ

〇タンキニ

〇モノキニ

〇ワンピース

〇サロペット(別名ロンパースまたはオールインワン)

 

一番布の面積が少ないのがビキニです。

タンキニ、モノキニと下に行くほど露出が少ないというイメージです。

では、それぞれの形と特徴を見てみましょう!

 

 

 

 

ビキニはママ水着としてどうなのか?

 

ビキニの定義は、ブラジャーに似たトップスとパンツに似た短いボトムスを組み合わせた

女性用セパレート型水着となっています。



上の写真のような短めのスカート・ショートパンツでも

ビキニという認識でいいのではないかと思います。

要は、ブラジャーに近いトップスと短めのボトムス

背中とお腹ががっつり露出している水着は「ビキニ」ですね。

 

30代や、40代のママにビキニはどうなのか?という点ですが

デザインによっては大丈夫と思います(^▽^)

 

 

 

 

モノキニって何?ママ向きの水着?

 

モノキニとは

「前から見るとワンピースに見えて、後ろからはビキニに見える水着」のことです。



前はつながっていて、後ろは分かれているのでビキニみたいに見えます。

ウエスト、脇の辺りに水着部分がありませんので

視覚的にウエストが細く見えるという効果もあります。

露出を抑えながらセクシーな感じに着こなせますので

30代や40代のママにも似合うと思います。

露出は控えめにしたいけど、ビキニを着たいというママや

海やプールでおしゃれな水着が必要というママにおすすめです!

 

 

 

 

ママ水着王道のタンキニとは?

 

タンキニ水着とは「タンクトップとボトムに分かれているセパレート型水着で

タンクトップ・ビキニが省略されて出来た造語」です。

これはまさに、ママ世代の定番、王道の水着です!



タンクトップを着るタイプです。

王道のタンキニですね!

ただ、最近はタンクトップの形ではなくても、タンキニという呼び方で

販売されていることも多いです。




トップスがタンクトップの形ではなく、Tシャツですが

タンキニとなっているので

ビキニの上に何かトップスを羽織る系をタンキニと呼ぶようになっていますね。

タンキニはアラサー、アラフォーでも着やすい水着ですので

人気があります(^▽^)

 

ただし、羽織るトップの丈が長い場合は

スカートタイプならワンピースやチュニック

ズボンタイプならサロペット・ロンパース・オールインワンという言い方になる場合があります。

 

 

 

 

サロペット・ロンパース・オールインワンの違いは?

 

サロペット・ロンパース・オールインワンと呼ばれる水着は基本的に同じものです。

上下つながっていて、ボトムスがズボンのものです。

いわゆる、つなぎタイプです。



サロペットとは、元々フランス語で

胸当てがついたパンツのことです。

背中が開いているのがサロペット、開いていないのがオールインワンと

区別がありますが、混同して呼ばれることが多々あります。

 

また、ロンパースとは元々子ども用の上下つながった服のことで

パンツの丈が短いものを指します。

パンツが長いものがオールインワンという区別はありますが

これも混同して呼ばれています。

ママ水着用語としてまとめてみると

 

・サロペット

元々がフランス語。胸当てのついたズボン型の水着

厳密には背中があいているもの。

 

・ロンパース

元々は子供服の名称。上下つながっている水着のうち、パンツが短い水着。

 

・オールインワン

全部を一つにしたという意味です。

作業用のつなぎのイメージ。

サロペットとの違いは背中が開いていない水着である。

ロンパースとの違いはボトムスの丈が長い水着であること。

 

 

全部一緒だと思ってもらって大丈夫です。

サロペットはお腹まわりが隠れて体型カバーにも役立つので

30代や40代にもピッタリですね!

 

 

 

 

定番のワンピース水着のトレンドは?

 

ワンピース水着は、ワンピースのように上下つながったスカートタイプの形です。

ワンピースタイプの水着はお腹を隠せるし、ママ世代には嬉しい水着ですが

選び方を間違えると、イタイおばさんになってしまうこともあるので

注意です!


 

ママ世代がワンピースタイプの水着を選ぶ際に重要なのは色と形です。


ママ世代のアラサー、アラフォーが

デザイン性の少ない普通すぎるワンピース水着を着ると、おばさん風に見えてしまうので注意です。

 

 

 

結局ママ水着はどんなタイプの水着がいいのか?

 

あまり肌を出したくないママは、タンキニやサロペット

ワンピースタイプの水着がおすすめです。

多少露出して夏を楽しみたいママは

ビキニ、モノキニがいいと思います!

 

ビキニ、タンキニと言っても、

様々なデザインがあるので、選び方に気を付ければ

どんなタイプの水着でも30代や40代ママに似合う水着はあるので

ぜひ、楽しんで水着を選んで海やプールを楽しみましょう(^▽^)/